<   2005年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

スター・ウォーズ エピソード3(シスの復讐)

出演: ユアン・マクレガー /ナタリー・ポートマン /ヘイデン・クリステンセン /イアン・マクディアミッド /サミュエル・L・ジャクソン

前作の4巻でルーク・スカイウォーカーとオビ=ワン・ケノービ、レイア姫達が帝国軍皇帝とダース・ベイダー卿を倒して、平和を勝ち取るのだが、5巻目で、ルーク・スカイウォーカーの父であるアナキン・スカイウォーカーの生い立ち、そして今回の6巻目で、正義のジェダイだったアナキン・スカイウォーカーが、どうして悪の暗黒面へ転落してダース・ベーダーになっていったかを描いている。

アナキン(ヘイデン・クリステンセン)とアミダラ(ナタリー・ポートマン)の秘密の結婚から3年、アミダラは、いよいよ待望の子供を身ごもった。
一方、オビ=ワン・ケノービとアナキンは、強敵であるシス卿のダーク・ティラナス(クリストファー・リー)を倒すが、弟子を失ったシスのマスター、ダース・シディアスは新たな弟子にアナキンを選び、暗黒面に引き込もうともくろむ。


b0016928_2511028.jpg



しかし、長いシリーズで、面白かったが、なにが一番凄いかと言うと、特撮だ。
スケールも大きいがカメラワークもキャラクターも面白い。
しかも、前回と今回のアナキン・スカイウォーカーのシリーズは、本来は最初に持ってくるべきだったのを、あの頃の特撮技術では表現できないと言う理由で、エピソードと言う形で最後に持ってきたというのだから、その特撮の画面に期待しないはずがない。
最初の1巻目でもその撮影技法に度肝を抜かれたのだから。

でも、やはり、それだけの理由があった程に、見事な画面で楽しめた。
最初から最後まで画面に釘付けになる。
う~~ん、やっぱり、このシリーズは面白い!!
最高の映画だ(〃´▽`〃)ノ♪

最初のシリーズの主役、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルよりも、父親のアナキン・スカイウォーカー役のヘイデン・クリステンセンがとっても可愛くて格好いいわ~♡
[PR]
by mipo71 | 2005-09-04 03:24 | SF