<   2005年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

恋愛適齢期

出演:ジャック・ニコルソン/ダイアン・キートン/キアヌ・リーヴス/フランシス・マクドーマンド/アマンダ・ピート

ハリー63歳は独身の大富豪。
つきあう女性は30歳以下の美女ばかり。
ある日、恋人マリンと、彼女の母親の別荘へとやって来た。
マリンの母親エリカも、妹のゾーイと週末の別荘を訪れた。

エリカが別荘に着いて目にしたのは、あられもない姿で現われた娘のボーイフレンド。
大騒動の後に、またしてもハリーの心臓発作で大騒動。 
そのあげくにハリーはエリカの別荘で療養することになった。
そこへ、ハリーの主治医がエリカに恋をして・・・

エリカは20歳近くも年下の医者ジュリアンから愛の告白を受け、とまどいながらも、ひとつ屋根の下で暮らすうちにハリーにも心惹かれていく。
ハリーもまた、若くはないエリカの魅力にひかれ、お互いに愛し合うようになるのだが・・・


b0016928_2261884.jpg



ジャック・ニコルソンとダイアン・キートンのベテランの魅力全開でした。
ラブ・コメディとしてはちょっと型破りで面白い。
若い人よりも、老いを感じ始めた人が観る方が、この映画の面白さや楽しさが実感できるかもです。

しかし「マトリックス」のキアヌ・リーヴスに、この映画で出会うとは思いませんでした。
けっこうコメディにも入り込める人だったんですね~。
魅力的なお医者さんでしたよ。

ただ、前半は、コメディとして大いに笑え、テンポも良くて面白いのですが、後半は、普通のラブストーリーって感じで笑えませんでしたね~。
[PR]
by mipo71 | 2005-08-28 02:27 | ラブストーリー

コラテラル

出演:トム・クルーズ/ジェイミー・フォックス/ジェイダ・ピンケット=スミス/マーク・ラファロ/ピーター・バーグ

ロサンゼルスで、ごく平凡なタクシー運転手として毎日を送ってきたマックス(ジェイミー・フォックス)は、ある夜、アニー(ジェイダ・ピンケット=スミス)という女性検事を乗せた。
彼女と会話を交わすうちに、タクシーの乗客以上のものを感じたマックスは、自分のお守り代わりの写真を渡す。アニーもまた、別れ際にマックスに自分の名刺を残していく。

同じ頃、銀髪に白髪の無精髭の男、ヴィンセント(トム・クルーズ)がロサンゼルス空港に到着する。
彼はプロの殺し屋で、ある組織から、今夜、5人の重要な証人を殺害するという仕事を請け負って来た。
空港を出たヴィンセントは、マックスのタクシーを拾い、ビジネスマンを装いながら、殺害場所へと車を向かわせる。
 
ヴィンセントは、多額のチップと引き換えに、一晩のドライバー役をマックスに頼む。
紳士風のヴィンセントの風貌に信用したマックスは、建物の外で彼の戻りを待つのだが、彼のタクシーの上に、突然、男の死体が落下してきた。
ヴィンセントが殺し屋であることを知ったマックスは・・・
そして、前客のアニーと思わぬ再開が・・・
 


b0016928_342819.jpg


コラテラル(COLLATERAL)とは、「巻き添え」という意味らしい。
なるほど・・・と納得した題名である。
主演は、今回、悪役に初挑戦で話題を呼んだトム・クルーズで、タクシードライバーは、ジェイミー・フォックス。
殆どが2人だけの構成でストーリーが成り立っている。
しかし、どうも主役がトムではなくジェイミー・フォックスの見えるのはミポだけかしら?
前に観た「ラスト サムライ」も、主役が渡辺謙に見えたんだけど・・・
[PR]
by mipo71 | 2005-08-23 03:11 | サスペンス

宇宙戦争

出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ジャスティン・チャットウィン/ティム・ロビンス

ある晴れた日、とある町に突然黒雲がわき雷が轟いた。それを機に巨大な何かが大地を震わせ、うごめき始める。
人々は恐怖に怯え逃げまどう。
そして異星人の操る「トライポッド」が地底よりその巨大な姿を現し、地球侵略を開始した。
レイは息子のロビーと娘レイチェルと共に逃げながら、別れた妻、子供達の母親の元へ子供を連れて行こうとするのだが・・・
宇宙からの侵略者を相手に戦うすべを知らない人間たちは、ただただ侵略者から逃げるのみ。


b0016928_213227.jpg


異星人と戦って勝利を勝ち取るという、アクションと感動に酔いしれるような映画ではなかった。
ただただ逃げまどうのみ。
あの、憧れのトム・クルーズが主演ならば、誰しもがトムが格好良く戦い、異星人をやっつけると期待して劇場に足を運んだと思うのだが、そこに何か未消化なものを感じる。
異星人は勝手に現れ、勝手に滅んでしまったって感じなんですよね~。
異星人の最後もあっけなかった。
これでもやっぱり戦争なの?ちょっと題名がオーバーじゃないって感じです。(´~`ヾ) ぽりり・・・
しかし、レイチェル役の女の子ダコタ・ファニングの演技は上手かった!!
[PR]
by mipo71 | 2005-08-22 02:15 | SF