<   2005年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アレキサンダー

主演:コリン・ファレル/アンジェリーナ・ジョリー/アンソニー・ポプキンズ/ヴァル・キルマー/
ジャレッド・レト

紀元前356年、マケドニア王フィリッポス(ヴァル・キルマー)と西方の王国との政略結婚で結ばれたオリンピアス(アンジェリーナ・ジョリー)との間にアレキサンダー(コリン・ファレル)は生まれる。
フィリッポスが暗殺され、王位を継いだアレキサンダーは20歳であった。
西アジア、エジプトを制覇し、ペルシアとの戦いに勝利したアレキサンダーはバビロンへ入城。そしてさらに東へ進もうとするのだが、臣下や母オリンピアス達の反対の狭間で葛藤する。
b0016928_1285633.jpg


今までの歴史大作映画同様、撮影技術、背景のスケールの大きさ等、感嘆する場面は多い。また、色々な民族が登場し、文化も上手く判りやすく取り入れて、見ていて面白い。
が、しかし、この映画では、何を言いたい、訴えたいのか、テーマがよく判らない。
なんとも長すぎて、何処がクライマックスなのか???で疲れる。
と言うより、アレキサンダーの歴史に詳しくないとよく判らない映画ではなかっただろうか。
しかも、ミポが一番クライマックスと思ってた場面は、赤く画像処理を施して、なんとも見づらく、残念だった。
森の中の戦闘シーンなので、広さと兵隊や馬の数で迫力を出せないので、赤い色で誤魔化したとしか思えなかった。

コリン・ファレルは好きな俳優だが、アレキサンダーのイメージではなかった。
しかし、思ったよりは違和感がなく、さすがに実力俳優だけのことはあると感心した。
アンジェリーナ・ジョリーは、やはり存在感のある綺麗な人だ、でも、アレキサンダーが大人になっても、全然老けないのが不自然。
彼女の老け役も見てみたかった。やっぱり、それなりの美しさがあっただろうに。

「アレキサンダー」はもう一つ、レオナルド・ディカプリオを主演で制作されてるという話も聞いてるが、それも期待しちゃう。(〃´▽`〃)ノ♪
[PR]
by mipo71 | 2005-02-21 01:41 | 伝説・歴史