<   2004年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

レジェンドオブフォール

出演:ブラッド・ピット/アンソニー・ホプキンス/エイダン・クイン/ヘンリー・トーマス

第一次世界大戦の頃、アメリカの農場で、父親と3人の息子が仲良く暮らしていた。
ある日、末っ子のサミュエルがフィアンセのスザンナを連れて帰り、共に生活をするが、彼は大戦の兵隊に志願し、戦死。
その後、長男のアルフレッドも、弟の婚約者に好意を持つが、彼女は次男のトリスタンが好きと判り、家を出ていく。
トリスタンも家を出るが、やがって戻ってくると、長男と弟の婚約者は結婚していた。
良き理解者の父親と暮らすトリスタンも結婚して落ち着くが、次々と悲劇が襲いかかる。

愛する人を次々と失う度に世界を旅して戻ってくる男。
現代ではかなり無責任かもしれないし、弱い証でもあろう。
強くて弱い男を荒々しくも、儚げに演じているブラビが綺麗だ。
いろんな姿の彼を楽しむことができる。
「ジョーブラックをよろしく」でも共演してたアンソニー・ホプキンスと息のあった演技が魅力的。
b0016928_18284168.jpg

しか~し、最後がな~。
こんな最後でなくても良かったのでは?
[PR]
by mipo71 | 2004-09-27 18:27 | ドラマ

キング・アーサー

出演:クライブ・オーウェン/キーラ・ナイトレイ/ヨアン・グリフィズ/ステラン・スカルスゲールド/スティーヴン・ディレン/レイ・ウィンストン

ローマ帝国末期の時代、ブリテンはローマに支配されていた。
ローマ軍司令官アーサーは、円卓の騎士達とともに無敵と恐れられている。
しかし、残虐なサクソン人が侵略しはじめると、ローマはブリテンを捨てて撤退することになった。
ブリテンのグウィネヴィアに心惹かれ、そしてブリテン人とローマ人の混血であるアーサーは、ローマ撤退の後に一人残り、ブリテンのために戦う決意をする。

アーサー王の伝説は様々あり、どれが正しいかは不明である。
だからまた、いろんな伝説も出てくるし、ファンタジー、英雄伝の基ともなって行くのだろう。
煌びやかなアーサー王をイメージして行くと裏切られる思いをするかもしれないが、その王となるまでの、伝説の基の素顔の、生身の人間としてのアーサーを見ると思えば素晴らしい映画に思えてくる。
b0016928_245592.jpg

人物が素朴なぶん、背景画面が美しいし、戦闘シーン、騎馬シーン等も工夫されスリルと迫力もある。
グウィネヴィア役のキーラ・ナイトレイが「パイレーツ・オブ・カリビアン」で出てたので、この中では唯一知ってた俳優でした。
[PR]
by mipo71 | 2004-09-24 02:44 | 伝説・歴史

ハルク

出演:エリック・バナ/ジェニファー・コネリー/ニック・ノルティ

若き遺伝子学者が、、実験途中の事故で大量のガンマ線を浴びてしまう。
やがて彼の肉体に異変が起きていく。
激しい怒りの感情を抱くと、彼の身体は緑色の巨人「ハルク」へと変身してしまうのだ。
そんな彼に、仲間の女性科学者ベティだけは理解をしめし、救おうと努力する。
しかし、彼を捕獲しようとする軍は最新のヘリやジェット機、戦車で攻撃してくる。
b0016928_244381.jpg

コミックを映画化したものだけに、なんかバカバカしい内容だが、エリック・バナの理知的な魅力と悲しそうな目が素敵。
それがハルクに変身すると、CGがお粗末な感じでイメージダウン。
もうちょっとクールなハルクにして欲しかったわ~。
最後のブラジルの奥地で医者をしている彼が、怒りに燃える目をして終わるのが印象的だった。やっぱり、この目が引き立ってるのよね。
[PR]
by mipo71 | 2004-09-24 02:03 | SF

マスター・アンド・コマンダー

出演: ラッセル・クロウ/ポール・ベタニー/ビリー・ボイド/ジェイムズ・ダーシー/リー・イングルビー

1805年、ヨーロッパ征服を狙うナポレオンの前に、イギリス軍は、幼い少年達までも戦場に送りだした。
12歳の士官候補生ブレイクニー達は、英国の英雄、伝説の艦長ジャック・オーブリーの指揮のもと、フランスのアケロン号に敢然と立ち向かう。
圧倒的に優位に立つアケロン号に戦いをいどむ幼い士官と船員の苦悩と勇気を描く海洋アドベンチャー。

確かに、面白かったが最後が理解に苦しむ。
こんな所で終わるな~!!と怒鳴ってやりたくなった。
可愛い部下達の危機を察知してこれから助けに行くというのに、親友と音楽を楽しみながら目的地に向かう所でチョンチョン。
こんな時に音楽かよ~!!この後、もう一暴れ見せてくれるのではないの~!!ってね。
b0016928_23332283.jpg

[PR]
by mipo71 | 2004-09-14 23:32 | アドベンチャー

パールハーバー

出演 :ベン・アフレック /ジョシュ・ハートネット /ケイト・ベッキンセイル

陸軍航空隊パイロットのレイフとダニーは、幼い頃から兄弟同然に育った親友である。
ある日、レイフは美しい看護婦イヴリンと出合い恋に落ちていった。
しかし、戦争の拡大と共に、レイフはヨーロッパのイーグル航空隊に入り英国へと旅立ち、イヴリンとダニーはハワイ島パール・ハーバーに転属になり、二人でレイフを待ち続ける。
そして、二人に届いたのはレイフの戦死の報。
その後、イヴリンは支えとなってくれていたダニーにしだいに心が傾いていくのだが、そこに、死んだと思ってたレイフが帰って来る。
そして運命の日はやって来た。
1941年12月7日、パール・ハーバーは日本軍の奇襲攻撃で一瞬にして地獄と変わっていった。
レイフとダニーは昔のように、共に戦い、イブリンもぞくぞくと瀕死の患者が運ばれる病院で、懸命に看護にあたる。

太平洋戦争開戦の前後を背景にしているが、日本の零戦の戦闘ぶりが圧巻だった。
大きな潜水艦等が沈没していくところなど、よく撮ってある。
戦争映画なのか恋愛映画なのか判らないけど、迫力はあったと思う。
しかし、どうにもヒロインの化粧、服装が派手で、看護婦ではなく娼婦かと疑ってしまう(ーー;)
山本五十六ぐらいは日本の大物俳優を使って欲しかったな~。
b0016928_7491485.jpg

[PR]
by mipo71 | 2004-09-14 07:44 | 戦争

ヘブン・アンド・アース/天地英雄

b0016928_65485.jpg

出演:中井貴一 /チアン・ウェン /ヴィッキー・チャオ /ワン・シュエチー

紀元700年の頃、13歳で遣唐使として唐に渡り、皇帝に仕える来栖は25年ぶりに帰国が許されるが、将軍の娘、文珠を警護して長安へ送り届ける一方、最後の仕事として、逆賊、李の殺害を命じられる。

李は、天竺から仏教経典を運ぶキャラバンの護衛をすることになるが、その荷物を馬賊とトルコ軍が狙う
来栖と李は、戦って決着が付かないため、長安まで行動を共にし、そこで最終決着をつけるつもりであったが、キャラバンの荷物を守っていくうちに友情?信頼心?がわいて、共に激しい戦いに臨む・・・

最近の中国アクション映画のお家芸のワイヤー吊りアクションが無い、もしくは目立たなかったのが、ミポには安堵でした。
実戦に近い描写が迫力があって良かった。
ただ、衣装がこれでいいのかと疑問に思えたが(6 ̄  ̄)ポリポリ・・・
日本の明治時代あたりの軍人の制服に見えて仕方なかった。特に赤い帽子が。(ーー;)

だいたい、面白いと思って観てたけど、途中の釈迦の骨のところだけ、ファンタジックなイメージで、全体の雰囲気と合わないし、釈迦の骨の不思議な力が中途半端。助けるなら、もっと早く、全員を助けろと言いたい。
なんか、奇跡のありがたみが薄れるのよね~。
それと、悲惨な戦闘シーンの後の結末が場面が飛びすぎて理解に苦しんだ。
[PR]
by mipo71 | 2004-09-14 05:59 | 伝説・歴史

トロイ

出演: ブラッド・ピット /エリック・バナ /オーランド・ブルーム /ダイアン・クルーガー /ショーン・ビーン

紀元前12世紀のギリシャ神話。
伝説の恋によって引き起こされたトロイ戦争を二つの恋を柱にして描いた歴史スペクタルドラマ。
美しくも世間知らずのトロイの王子パリスは、愛するあまり他国の王妃を奪い花嫁にする。
王妃を取り戻すためにギリシャの大軍と伝説の戦士アキレスはトロイへと向かう。そして、史上最大の戦が・・・。
古代ギリシャの伝説の恋がトロイ戦争と発展していくくだりは、あまりにも有名だが、自らの名誉と栄光のために戦うアキレスにも運命の恋が訪れる。

戦いの火種を作った弟を叱りながらも大きな愛情で包むトロイの兄王子ヘクトル、そして優しくも崇高なトロイの王。
平和な国を守るために、家族の絆に結ばれて戦うトロイの王家は魅力的だった。とりわけ、兄のヘクトルが。
アキレスのブラピも魅力的だったが、ヘクトル役のエリック・バナが良かった。
優しくも悲しい目が忘れられない。
アキレスとヘクトルの戦いは、どちらも死んでほしくないと願いながら観たものです。(本当はヘクトルに勝って欲しかった^^)
大がかりな戦闘シーンもトロイの木馬のデザインも見甲斐があった。

甘ったれ王子パリス役が、今、話題のエルフ役のオーランド・ブルームだが、此処では良い所なし。
でも最後のアキレスに弓引くシーンは、やっぱりエルフのレゴラスが甦った思いがした。
b0016928_1523127.jpg

[PR]
by mipo71 | 2004-09-08 01:51 | 伝説・歴史

シービスケット

b0016928_1282647.jpg

出演:トビー・マグワイア/ジェフ・ブリッジス/クリス・クーパー

世界恐慌下のアメリカで、愛する息子を失った自動車王、昔気質だが馬に愛情を注ぐカウボーイ、そして大恐慌で家族と別れ別れになった孤独な三流騎手が、一頭の競走馬「シービスケット」に出会い、全てを賭けて奮起するヒューマンドラマ。
これは、実話である。

落ちこぼれの仲間と落ちこぼれの馬の「奇跡の勝利」と言えば、解りやすいかもしれない。
しかし、現実にあった感動物語である。
昔気質のカウボーイの調教には、馬だけでなく、すべての動物に通じるものを感じた。
柴犬を飼ってるミポには、犬もこの愛情があれば名犬になれるか・・・とも思ったけどね(6 ̄  ̄)ポリポリ
映画館では、全く気が付かなかったけど、この騎手役はトビー・マグワイア、あのスパイダーマンだった。
なんか老けて見えたから判らなかったよ( ̄ω ̄)
[PR]
by mipo71 | 2004-09-02 01:28 | ドラマ

ニューヨークの恋人

出演: メグ・ライアン /ヒュー・ジャックマン /リーヴ・シュレイバー /ブレッキン・メイヤー /ナターシャ・リオン
19世紀からタイムスリップして突如として現代のニューヨークに現れた、没落寸前の貴族。
現代のニューヨークで働く、失恋と仕事で乾いた心の持ち主のキャリアウーマン。
二人の出会いにより、彼女の心に潤いが戻っていくが、彼が19世紀の人間とは信じられない。

メグ・ライアンお得意のラブコメディだが、ヒュー・ジャックマンの真面目な貴族ぶりが逆にとぼけた感じで面白い。
b0016928_2319455.jpg

[PR]
by mipo71 | 2004-09-01 23:14 | ラブストーリー