カテゴリ:戦争( 3 )

パールハーバー

出演 :ベン・アフレック /ジョシュ・ハートネット /ケイト・ベッキンセイル

陸軍航空隊パイロットのレイフとダニーは、幼い頃から兄弟同然に育った親友である。
ある日、レイフは美しい看護婦イヴリンと出合い恋に落ちていった。
しかし、戦争の拡大と共に、レイフはヨーロッパのイーグル航空隊に入り英国へと旅立ち、イヴリンとダニーはハワイ島パール・ハーバーに転属になり、二人でレイフを待ち続ける。
そして、二人に届いたのはレイフの戦死の報。
その後、イヴリンは支えとなってくれていたダニーにしだいに心が傾いていくのだが、そこに、死んだと思ってたレイフが帰って来る。
そして運命の日はやって来た。
1941年12月7日、パール・ハーバーは日本軍の奇襲攻撃で一瞬にして地獄と変わっていった。
レイフとダニーは昔のように、共に戦い、イブリンもぞくぞくと瀕死の患者が運ばれる病院で、懸命に看護にあたる。

太平洋戦争開戦の前後を背景にしているが、日本の零戦の戦闘ぶりが圧巻だった。
大きな潜水艦等が沈没していくところなど、よく撮ってある。
戦争映画なのか恋愛映画なのか判らないけど、迫力はあったと思う。
しかし、どうにもヒロインの化粧、服装が派手で、看護婦ではなく娼婦かと疑ってしまう(ーー;)
山本五十六ぐらいは日本の大物俳優を使って欲しかったな~。
b0016928_7491485.jpg

[PR]
by mipo71 | 2004-09-14 07:44 | 戦争

トップガン

出演: トム・クルーズ/ケリー・マクギリス/ヴァル・キルマー/アンソニー・エドワーズ/メグ・ライアン

戦闘機のエリートパイロット達を集めた養成所の訓練士を中心に、特に優れたパイロット「トップガン」を目指していく仲間達。
自信過剰で戦闘機の操縦の天才である主人公の、教官との恋愛、友人の死、その他の困難を乗り越えていくドラマ。
F-14とミグの戦闘シーンも見物です。

かなり若い頃のトム・クルーズです。たぶん、これが出世作になったのでは?
でも、ミポ的には、この時代のトムは嫌いです。
もう少し痩せたトムが好き(o^-^o) ウフッ
ちょっと、端役ですが、メグ・ライアンが可愛い奥さん役(死んだ友人の)で出てます。
戦闘機や潜水艦が好きなミポには見応えがありました。
b0016928_9431686.jpg

[PR]
by mipo71 | 2004-08-30 09:41 | 戦争

ブラックホーク・ダウン

b0016928_15125590.jpg
出演:ジョシュ・ハートネット/ユアン・マクレガー/トム・サイズモア/エリック・バナ/ウィリアム・フィシュナー/ユアン・ブレムナー/サム・シェパード/ガブリエル・カシアス/キム・コーツ/ロン・エルダード

1993年10月3日、指導者アイディードによる略奪と虐殺が続くソマリアに、国連平和維持軍として派遣されたアメリカの部隊で、中心人物等を捕らえるための作戦が遂行された。それは1時間で終る予定のはずだったが・・・

1人の新米兵士がヘリから落下し、重症をおう。そこから作戦は狂い始め、最新鋭の「ブラックホーク」の墜落を機に、戦いは泥沼化していく。
仲間の救出にあたる彼らは、苦戦を強いられることになる。

登場人物は実在の人物であり、史実を再現した映画である。
負傷者や遺体を見捨てていれば、こんな惨事にはならなかったかもしれない。
これを、良しとするか悪しとするかは、人それぞれだろう。
胸の痛む映画であり、戦争の惨さを教えてくれる映画である。
他の戦争ものとは雰囲気も違う。戦いの派手さもない、スカッとする所もない。
でも、息を止めて真剣に見入ってしまう。

全体にリアルで、役者は演技よりも、雰囲気で自然と真剣な戦いをする気になるのではないかと思われるぐらいの気迫がある。

役者の顔ぶれも、そうそうたるもの。「パール・ハーバー」のジョシュ・ハートネットにトム・サイズモアそれにユアン・ブレムナー。「トロイ」でヘクトル役をしたエリック・バナ。ヘリから墜落する新兵は「ロード・オブ・ザ・リング」のオーランド・ブルーム。他にもお馴染みの大物の顔ぶれ。
そのせいか、一応はジョシュ・ハートネットが主役なのであろうが、誰が主役か判らないような映画になっている。
もち、お薦めのお薦め!!好き嫌い関係なく、世界を見つめる意味でも一度は見て欲しいと思う。
[PR]
by mipo71 | 2004-08-27 15:11 | 戦争