キングコング

出演:ナオミ・ワッツ/エイドリアン・ブロディ/ジャック・ブラック/アンディ・サーキス

映画撮影のために地図にも載っていない幻の孤島にやってきた一行。
そこで不気味な原住民に捕らえられたアン(ナオミ・ワッツ)は、なにかの生贄に・・・
それは、この世で見たこともない巨大怪物「キング・コング」である。
そして、アンを助けようとする仲間達にも、次々と巨大生物が襲いかかる。


面白かったです。
ストーリーなんて関係なく楽しめます。
島に着くまでが、ちょっと長かったけど、それなりには楽しめるコメディチックな要素も入れてました。でもやっぱりもうちょっと簡略化しても良かったな~。
その後からは凄い!!
これが現代の映画技術だと誇らしく見せ付けられるような画面の連続です。
「ジュラシックパーク」の恐竜や大型昆虫との戦いは、ドキドキハラハラ。
どんな特撮で撮ったのかと感心しながら見入ってしまいました。

コングの表情は「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラム役アンディ・サーキスが演じたフェイシャル・モーション・キャプチャーで作られ、まるで、本物のキングコングが居たのではないかと錯覚をおこしそう。
アンディ・サーキスは船員役で、素顔も見られました。
これって、やっぱり二役というのでしょうか(o^-^o) ウフッ

コングの顔の表情、特に目が良かったですね~。
この目で、観客の気持ちをググっとひきつけて、悲しみを増していきます。
b0016928_20173058.jpg


3時間以上の大作だが、飽きさせないのは、さすが!!
しかし、これから観る方は、必ずトイレに行くのをお進めします。(o^-^o) ウフッ

「戦場のピアニスト」主演のエイドリアン・ブロディは、そんなに好きではありませんでしたが、この映画では良い味を出してましたね~。
[PR]
by mipo71 | 2006-01-19 20:21 | アドベンチャー
<< SAYURI Mr.&Mrs. スミス >>